ニチガス(by 東電)の電気ってどう?評判や料金を調べてみた

ニチガス(by 東電)の電気ってどう?評判や料金を調べてみた

新電力の口コミ・評判, 一般家庭向け

2016年4月から始まった電力自由化。1年後の2017年4月にはガスの小売り自由化もスタートし、今回紹介するニチガスなどのガス会社も沢山参入してきました。

中でも存在感を大いに発揮しているニチガス。お笑いタレントの出川哲朗さんが登場する「ニチガス・ニ・スルーノ・3世(賛成)です!」のCMは、お茶の間へのインパクトが大きく記憶に残っているはずです!

▽【ニチガスCM】ニチガス・二・スルーノ三世 あいさつ編

ニチガスは東京電力とタッグを組んで、電気とガスをセットで契約すると電気料金を割引するサービスを展開しています。

ところが実は今、ニチガスの「トンデモナイ営業手法」がネット上で話題になっています。

2018年3月にはさらに東京電力が65億円かけニチガスの資本を3%取得する、というニュースも発表。「東日本大震災の償いもそこそこにガス事業に出資している場合か」とネットは炎上中です。

今日はそんな「ニチガス Powered by 東京電力」について見ていきます。

5月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

下記窓口から電気の切り替えを申し込むと、5月限定で最大30,000円のキャッシュバックがもらえます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえることはめったにありません。

この窓口は、これまで調べてきた中で一番キャッシュバック額が良いです!

普通に乗り換えるよりも確実にお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の乗り換えは申し込みから1~2か月かかります。

下記窓口は人気なので、切り替えが込み合う可能性があります。

検討中の方は5月中お早めの申し込みをおすすめします。


上記窓口から『エリアチェック』に入力することで申し込みできます

ニチガスの営業手法に非難轟々!

ニチガスを見ていく上で決して見過ごせないのが、その強引な訪問営業スタイル。

元々ガス事業でも、営業担当者の態度の悪さ、他のガス会社を装って気付かぬうちに契約に持っていく強引な営業手法に批判が集まっていました。

本業のガスでは強引な営業が横行している?

ご自身でSNSを確認してもらえば分かりますが、かなり強引に契約させようとする担当者が多そうです。後参入で多少の強引さが必要とはいえ、営業マンたちを管理するのは事業者の役割ですからね。

もう少し消費者からクレームが出ないような営業を心がけてほしいものです。

電力事業でも同様の営業スタイル

すっかりネット上で悪評高くなっているニチガス。もちろん、全ての営業担当者が悪質な営業手法や失礼な営業態度をとっているわけではないでしょう。

しかし、会社の顔でもある営業がそのような態度では、契約者としては不安になりますよね。トラブルを回避するポイントは、焦らずじっくり吟味すること。相手の言っている内容を丁寧に確認する必要がありそうです。

5月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

下記窓口から電気の切り替えを申し込むと、5月限定で最大30,000円のキャッシュバックがもらえます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえることはめったにありません。

この窓口は、これまで調べてきた中で一番キャッシュバック額が良いです!

普通に乗り換えるよりも確実にお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の乗り換えは申し込みから1~2か月かかります。

下記窓口は人気なので、切り替えが込み合う可能性があります。

検討中の方は5月中お早めの申し込みをおすすめします。


上記窓口から『エリアチェック』に入力することで申し込みできます

ニチガス Powered by 東京電力とは?

ニチガス Powered by 東京電力は、ニチガスが東京電力の正規販売代理店となることで実現した、電力小売事業。ガスとセットで加入することで、ガス代が毎月100円割引になります。

月間400kwhまで料金一定のプレミアムプランと、従量電灯とほぼ同価格のスタンダードプランの2種類があります。

ニチガス(日本瓦斯)とは

ニチガスは1955年に創業した、都市ガス・プロパンガスの事業会社です。関東を中心に120万戸以上の世帯が契約。1964年の東京オリンピックでは聖火用ガスも供給したという歴史があります。

2011年に参入した米国市場では、わずか3年で供給戸数15万戸を突破。海外進出だけではなくテクノロジー投資にも積極的で、ガス事業ではビットコイン支払いにも対応しています。

電力供給可能エリア

供給エリアは東京電力と同じで、以下のとおりです。

  • 関東一都六県
  • 中部地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県)
  • 関西(滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・和歌山県・兵庫県)

参考:ご提供エリア等について

北海道、東北、北陸、中国、四国、九州は残念ながら対象外。ニチガス自体の事業が関東中心なので、結果的に電力サービスに加入する顧客も関東中心になるでしょう。

電気料金プラン(スタンダードS)

ニチガスの電気料金は、東京電力と大きくは変わりません。東京電力の従量電灯BとニチガスのスタンダードSプランを比較してみましょう。

東京電力 ニチガス
基本料金 30A 842.4円 842.4円
40A 1,123.2円 1,123.2円
50A 1,404円 1,404円
60A 1,684.8円 1,684.8円
従量料金 ~120kWh 19.52円 23.4円
120kWh~ 26円 23.4円
300kWh~ 30.02円 30.02円

ポイントは、300kWh以下の料金の違いです。1月の電気使用量が300kWhを超える場合は、ニチガスと東京電力でほとんど料金に違いはありません。

ただし300kWhを下回る場合は、ニチガスにすると2〜300円高くなってしまう可能性があります。1人暮らしの方は1月300kWhを下回ることが多いので、ニチガス向きではないでしょう。

プレミアムプランはお得?

一方ニチガスには、1月の電気使用量400kWhまでが定額となる「プレミアムプラン」があります。

  • 基本料金:468円
  • 〜400kWh:9,700円
  • 400kWh以上:29.04円

例えば3人暮らしで1月40A 370kWh使う家庭であれば月々76.6円、4人暮らしで1月50A 400kWh使う家庭であれば、月々1258円割安になります。

定額制は魅力的ですが、プレミアムプランは1年契約・2年契約なので要注意。契約更新月を逃すと、解約事務手数料を含め最大5,540円もの解約金が発生してしまいますので注意が必要です。

ニチガスの電気を利用するメリット

ニチガスの電気を利用するメリット

ニチガス Powered by 東京電力のメリットは2つあります。1つ目は、電気代に応じてTポイントまたはPontaポイントが付与されること。そして2つ目はニチガスとセットで申し込むと電気代からさらに毎月100円割引されることです。

TポイントかPontaポイントがもらえる

ポイントは1,000円で5ポイント付与されます。毎月電気代に10,000円かけているような御宅であれば、50ポイント(1ポイント1円相当として50円分)のポイントが貯まります。TポイントもPontaポイントもコンビニで使用できる他、使える場所が多く便利です。

登録方法は簡単。東京電力エナジーパートナーの会員制サイト「くらしTEPCO」に会員登録し、貯めたいポイントを登録するだけ。これで、自動でポイントが貯まるようになります。

 ニチガスとセットで電気代毎月100円引

ガスとセットで申込すると、電気代から毎月100円が割引になります。1年間で1,200円の割引になるのは嬉しいですね。

さらに契約時期によっては東京電力側がおトクなキャンペーンを実施していて、ニチガス経由でも応募できることがあります。例えば12,000円相当のポイントがもらえたり、10,000円分の商品券がプレゼントされたり。こうしたキャンペーンを活用すれば、お得に利用することができるでしょう。

5月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

下記窓口から電気の切り替えを申し込むと、5月限定で最大30,000円のキャッシュバックがもらえます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえることはめったにありません。

この窓口は、これまで調べてきた中で一番キャッシュバック額が良いです!

普通に乗り換えるよりも確実にお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の乗り換えは申し込みから1~2か月かかります。

下記窓口は人気なので、切り替えが込み合う可能性があります。

検討中の方は5月中お早めの申し込みをおすすめします。


上記窓口から『エリアチェック』に入力することで申し込みできます

 ニチガスの電気を利用するデメリット

ニチガスの電気を利用するデメリット

ニチガスのデメリットは、一つ目に電力自体はさほど安くならないこと、二つ目に絶対に解約金がかかる、ということ。どういうことなのか?簡単に説明しておきます。

 東京電力と料金は全く変わらない

何といっても、ニチガスの弱みは自社で電力を調達していないこと。

東京電力とのパートナーシップでガスとセット販売しているのに過ぎないので、電気代自体はほとんど安くなりません。もし、ニチガスの営業担当者が「ガスとセットでお得」と勧めてきても、一度落ち着いて比較してみてください。

ニチガスの電気でお得になるのは、スタンダードプランの場合、実質1契約につき毎月100円割引となるガスセット割引のみです。もし、ガスもニチガスに変える提案をされているのであれば、ガスが安くなっているだけです。

電気代はほとんど安くなっていないはずです。

解約金が絶対かかる

多くの新電力会社が解約金を0円とする中で、ニチガスは2種類の解約金を設定しています。

解約事務手料の540円

いつ解約しても、必ず事務手数料として540円が発生します。

中途解約違約金の3,000〜5,000円

契約の中には1年または2年ごとの自動更新となる契約があります。そうした契約には期間が設定されており、解約可能時期でないと1年契約は3,000円、2年契約は5,000円違約金が発生してしまいます。

解約のために事務手数料がとられる、というのも馬鹿らしいもの。ニチガスの電気を契約する際には、こうした解約事務手数料や違約金も含め、本当に料金がトータルで安くなるのか、しっかり見極めるようにしましょう。

ニチガスの口コミ・評判

ニチガスの口コミを調べてみると、冒頭でご紹介したようにネット上にあるのはほとんどが悪質な営業に対するクレームです。その他に見られる口コミとしては、やはり「安くならない」という不満の声が多いです。

ガス&電気「セット割」はメリット少なめ?

ニチガスが提供しているセット割の評判を調べてみると、電気代はそこまで安くならずメリットが感じられないとの口コミが多数ありました。また、セット割の内容が分かりにくく、情弱の方には理解するまで時間が掛かっているようです。

ニチガスのプロパンってなぜ高い?

プロパンガスは元々、都市ガスに比べて高いのは周知の事実です。ただ、ニチガス利用者の不満というのはちょっと異質…。

問い合わせすることによって安くなった人や、電話しても取り合ってもらえなかった人など、客の顔色を見ながら料金設定している?ような印象を受けました。実際、そんなことはしていないでしょうが、そう感じさせるのは企業のミスだと思います。

SNSにはクレームっぽい投稿が多いので、申込みを検討しているならあまり見ない方が良いかもしれません。

まとめ

ニチガスの電気についてまとめると…

POINT

  • 東京電力とほとんど料金に変わらない
  • 手数料、解約金のリスクがある
  • セット割が複雑で分かりにくい

プロパンから都市ガスに変えて、一緒に電気をまとめるなどすればお得なのかもしれません。ただ、現在の電気料金や利用者の口コミなどを確認すると、皆様へおすすめするのはちょっと抵抗があります。

もし、どの新電力に切り替えるか迷っているのであれば、以下の記事など確認してしっかりと比較するようにしてください。

5月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

下記窓口から電気の切り替えを申し込むと、5月限定で最大30,000円のキャッシュバックがもらえます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえることはめったにありません。

この窓口は、これまで調べてきた中で一番キャッシュバック額が良いです!

普通に乗り換えるよりも確実にお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の乗り換えは申し込みから1~2か月かかります。

下記窓口は人気なので、切り替えが込み合う可能性があります。

検討中の方は5月中お早めの申し込みをおすすめします。


上記窓口から『エリアチェック』に入力することで申し込みできます