ENEOSでんきの評判がヤバい!利用者が語る料金やセット割とは

新電力の口コミ・評判, 一般家庭向け

今年の4月から関東エリアに加えて関西エリアでもサービスを開始したENEOSでんき。

この記事では電気料金やセット割について紹介していきますが、供給エリア内に住んでいるなら絶対に知っておいた方が良いです。

特に「自分にはガソリン割引関係ないし…」と思っているあなた!見なきゃ損しますよ!

というのも、今までいろいろな新電力を調べてきましたが、中でもENEOSでんきは本当にオススメできる新電力だからです。

ここがすごい!

  • 従来の電力会社よりも100%お得になる
  • 3、4人以上の家庭なら年間10,000円以上も安くなる
  • 下記のWEB窓口の申し込みでもれなく3,000円が戻ってくる

ここではENEOSでんきがオススメできる理由だけでなく、実際にENEOSでんきを利用している方々の口コミも偏りなく紹介していきます。

今まで候補に入れていなかった人もとりあえず確認してください。”ヤバい”と言った意味が分かるはずです!

当サイトで紹介している窓口と合わせて利用すればかつてない超お得なチャンスになるので、ぜひ最後まで読んでみてください!

ENEOSでんきの口コミ・評判

ここからは「ENEOSでんきの口コミ・評判」を紹介します。偏った選び方は一切していないので、リアルな声が確認できると思います。

ENEOSでんきにして安くなった人多数

全国に店舗展開するENEOSだからこそですが、比較サイトなどによる口コミしかない新電力が多い中、ENEOSでんきは”リアルな契約者”からの投稿が日々更新されていました。

実際に、従来の電力会社と比較して節約できた概算額の証明書がもらえた、という口コミを見つけました。

SNSで拡散させるため?にも思える証明書ですが、仮にこれが送られてきたら嫌気はしないですよね!しかも、ENEOSでんきに切り替えて”どのぐらい得したのか”知れて、喜び2倍となるはずです。

サポートセンターの対応はいまいち?

満足している口コミに隠れて「対応の悪さ」を口にしている方が結構いました。カスタマーセンターは契約後に頼ることが多いので、リアルな意見だった場合はかなり不安になってしまいます。

「たまたま、対応の悪い担当者にあたった」のであれば良いですが…

エリア、電気使用量によってはあまり安くならない

シミュレーションをしてみたところ、全くお得にならないという結果がでたという方もいました。

安くなった人に比べると少数意見ではあるものの、電気の使用量が少ない方にはあまり安くならないケースもあるようです。

ENEOSでんきで高くなることはないですが、あまり電気を使わない方は、基本料金0円のLooopでんきなども検討してみるといいでしょう。

9月限定!もれなく3,000円キャッシュバック

下記窓口からENEOSでんきに申し込むと、9月限定でもれなく全員が3,000円のキャッシュバックを受け取れます!

でんきの乗り換えでキャッシュバックがもらえるチャンスはそうそうないので、乗り換えるなら絶好の機会でしょう。


上記窓口の右上にある『お申し込み』ボタンから申し込みできます

ENEOSでんきがおすすめの理由

結論から言うと、私がエネオスでんきをおすすめする理由はこれだけあります。

  • 使えば使うほど安くなる料金プラン
  • ガソリン代が最大で7円/ℓ安くなる
  • TポイントやANAカードのポイントが貯まる
  • 解約金・違約金・契約手数料が0円
  • WEB申し込みでもれなく3,000円のキャッシュバックが受け取れる

それぞれ見ていきましょう!

とにかく安い!

ENEOSというとガソリン代の割引やTポイントに目が行きがちですが、最大の魅力はやはり料金の安さです!

関東、関西の順に解説します。

関東エリア

ENEOSでんきの安さの秘訣は「従量料金」にあります。

従量料金とは、電気を使った量(kWh)に応じて支払う料金です。

東京電力と比べてみましょう。

 東京電力
(単価)
ENEOS
(単価)
120kWhまで19.52円19.52円
120kWhを超え
300kWhまで
26.00円24.09円
300kWhを超えた分30.02円25.75円

注目すべきは、300kWh~の料金です。東京電力と比べると、1kWhあたり4円以上も違います。

あまりピンとこない・・・という方もいると思うので、シミュレーションしてみました!

●月に300kWh使用した場合
東京電力⇒8,142円
ENEOSでんき⇒7,802円(-340円)

●月に500kWh使用した場合
東京電力⇒14,146円
ENEOSでんき⇒12,952円(-1,194円)

●月に750kWh使用した場合
東京電力⇒21,932円
ENEOSでんき⇒19,670円(-2,262円)

使用量が増えるにつれてどんどん割引額が大きくなっているのが分かります。

300kWh以上使うというのは、月々の電気代が大体8,000円~になるというなので、多くの方がこれに該当するでしょう。

中でも、例えば月に500kWhというのは3~4人家族の平均的な使用量ですが、こうした世帯では1年間で14,000円も節約できることになるんですね!

ちなみに、上の表を見るとわかりますが、300kWhより電気使用量が少ないという方でも、割引額が小さくなるだけで従来より高くなることは絶対にありません。

どんな方が乗り換えても、今より損することは決してないということです。

電気使用量が少ない方でも安心して利用できますね。

関西エリア

4月からサービスを開始した関西エリアでも、ENEOSでんきの料金の安さは筋金入り!

関西電力と比べてみました。

(関西エリアでは、全く電気を使わなかった場合でも必ずかかる最低料金と、15kwh以上使った場合に電気の使用量に応じてかかる従量料金の二つがあります。)

  関西電力ENEOS
最低
料金
15kwhまで334.82円279.82円
従量
料金
15kWhを超え
120kwhまで
19.95円
(単価)
19.94円
(単価)
120kWhを超え
300kwhまで
25.33円
(単価)
23.56円
(単価)
300kwhを超え
る分
28.76円
(単価)
26.31円
(単価)

全ての料金が関西電力よりも安く設定されているのが分かりますね。

特に、関西エリアでは電気の使用量が少ないと割高になる電力会社が多い中、ENEOSでんきは少量使用でも必ず安くなるのがうれしいポイントです。

もちろんたくさん使うほどお得になるというENEOSでんきのメリットは関西でも健在です。

●月に150kWh使用した場合
関西電力⇒3,189円
ENEOSでんき⇒3,080円(-109円)

●月に500kWh使用した場合
関西電力⇒12,741円
ENEOSでんき⇒11,876円(-865円)

●月に750kWh使用した場合
関西電力⇒19,931円
ENEOSでんき⇒18,453円(-1,478円)

3~4人家族の平均的な使用量である500kwhでは、年間に10,000円以上も節約できることになりますね!

また、一人暮らしの方などあまり電気を使わない方でも年間で1,200円のコストカットになっています。

ENEOSでんきは使用量の少ない方から多い方まで、幅広くおすすめできる電力会社です。

ガソリン代割引やTポイント付与が受けられる

ENEOSといえばガソリンスタンド。

ENEOSカードで電気料金を決済することで、ガソリン・灯油・軽油代の割引を受けることができます。

またエネオスとの提携カードで支払うことで、通常よりもお得にクレジットカードのポイントやマイルを貯めることもできます。

さらに、エネオスでんきの支払い200円につき、Tポイントが1ポイント貯まるサービスもあります。

特にガソリン代の割引は、車をよく使う方にとってはとても大きいメリットですよね。

しっかりと電気代自体が安いうえに、これらのサービスを受けられるというのが嬉しいポイントですね!

解約金・違約金・契約手数料が0円

エネオスでんきは解約金・違約金・契約手数料がかかりません。

実はこれがかなり大事なポイントで、どれくらい安くなるかお試し感覚で変えてみることもできるということなんです。

実際に当サイトから申し込まれる方も、試しに切り替えてみるという方が多いんです。

万が一満足できなかったという場合でも1か月で元の電力会社に戻せばいい話。(もちろん無料でできます)

中には数千円~数万円の解約金を請求する電力会社もあるので、これは大きなメリットでしょう。

WEB申し込み3,000円のキャッシュバックが受け取れる

ここまででも十分魅力的ですが、もう一つ大きなメリットがあります。

それは、期間限定で下記のWEB窓口から申し込めばもれなく3,000円のキャッシュバックが受け取れるということです!

キャッシュバックが受け取れる=その分電気代を節約したのと同じ。
電気の乗り換えでキャッシュバックが受け取れる機会はそうそうないので、乗り換えには絶好のチャンスだと思います。

長期利用の「2ねん とくとく割」

ENEOSでんき 長期利用「2ねん とくとく割」

2年間の利用を約束するプラン「2ねん とくとく割」を適用することで、最大24か月間、上記の割引を受けることができます。「エリア外に引越しの可能性がある」「他の新電力に目移りしやすい方」以外は得するはずです。

電気料金の支払い方法でメリット増

ENEOSカードや提携しているクレジットカードによる支払にすれば、ガソリン代の割引やポイントが通常より多く貯めることができます。また、ENEOSでんきの支払いで「Tポイント」も貯まります。

詳細を説明すると長くなるので、公式HPの該当ページを載せておきます。

お支払いで得する詳細ページ

セット割適用なしでも安い電気料金

ENEOSでんきと言えばやはり「ガソリンを給油する際の割引」に目がいきがちです。しかし、口コミでも紹介したように、電気だけの利用であっても電気代を安くできる設定になってます。

最大限にメリットを活用するためにはセット割も活用したいところですが、単純に電気代を安くできる電気料金は最大のメリットと言えるでしょう。

※上記窓口の右上にある『お申し込み』ボタンに必要事項を入力することで申し込みができます。

ENEOSでんきのデメリット

褒めちぎって終わるのも不安が残ると思うので、ENEOSでんきに切り替えるうえで「デメリット」と感じることを紹介します。

縛りのある「2ねん とくとく割」

メリットで紹介した「2ねん とくとく割」ですが、2年間の約束をして割引を受けるプランなので、その約束を破ってしまうと1,080円の解約違約金が発生します。しかも、2年で適用期間終了ではなく、手続きをしないと自動更新となります。

違約金の金額が低いとはいえ、適用して割り引かれる電気代もしれています。加入する際はしっかりと考えてからにしましょう。

電気供給エリアの狭さ

エネオスでんきの対象となる供給エリアはこの地域です。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)
京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県、和歌山県、福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市、南牟婁郡紀宝町、南牟婁郡御浜町)、岐阜県(不破郡関ケ原町の一部)

上記エリアに住んでいれば高圧や一括受電している建物以外、ENEOSでんきに申込みすることができます。分譲マンションなどでは管理組合が一括管理しているケースが多いので、分からない場合は問い合わせてみましょう。

エネオスでんきに頑張ってもらいたいのは「供給エリアの拡大」ですね。

このエリアの狭さによるデメリットは、引越しなどで仕方なく解約する場合でも、発生した違約金を払わないといけないことです。全て認めるとおかしくなるでしょうが、せめて引越しが証明できた場合の違約金負担は0円にしてほしいですね…。

ちなみに、供給エリア以外にお住まいの方にはLooopでんきをおすすめします。

Looopでんきは沖縄と離島を除く全国で利用でき、料金もエネオスでんきに負けず劣らず安いです。

Looopでんきについてはこちらでまとめているので、ぜひご覧ください!

ガソリン割引にはエネオスカードが必要

ガソリン割引にはエネオスカードが必要

自動車を所持している方にはメリットとなるガソリン割引。しかし、その割引を受けるにはエネオスカードが必要であり、持っていない人は加入しなくてはいけません。

その為にわざわざ入会するのはお得な方法とは思えません。3種類あるカードの内、割引率の高いカードだと年会費が掛かりますし、年会費が掛からないカードでは大して割引をしてくれません。

既にエネオスカードを持っている方なら良いですが、そうでない方が入会を検討する場合は、今の生活サイクルに欠かせないものか?考えたうえで申込みましょう。

【2019年9月】ENEOSでんきのキャンペーン情報

現在、ENEOSでんきではキャンペーンをおこなっていません。

ですが、下記の窓口限定でお得なキャンペーンを実施中なので要チェックです!

WEB申し込みでもれなく3,000円キャッシュバックキャンペーン実施中

今ならこちらのWEB窓口から申し込めばもれなく3,000円キャッシュバックを実施中です。

こちらのキャンペーンは9月限定なので、検討している方はお早めの申し込みをおすすめします。

9月限定!もれなく3,000円キャッシュバック

下記窓口からENEOSでんきに申し込むと、9月限定でもれなく全員が3,000円のキャッシュバックを受け取れます!

でんきの乗り換えでキャッシュバックがもらえるチャンスはそうそうないので、乗り換えるなら絶好の機会でしょう。


上記窓口の右上にある『お申し込み』ボタンから申し込みできます

まとめ

石油元売り最大手のENEOS(JXホールディングス)が運営するENEOSでんき。自分たちの長所をしっかりと活かした電力サービスを提供し、思った以上に評判がよく契約者からの満足度も高い新電力です。

ただ、一個人としての本音をお話しすると、同等のメリットがある新電力は沢山あります。その中でENEOSでんきを自宅の電気に選ばなかったのは、セット割などを活かしきれないことと、私の生活スタイルではもう少し安いところがあったからです。

最後の最後に迷わすようなことを言って申し訳ないですが、少しでも電気代を削減したいのは皆同じです。その為には一切妥協するつもりはないので、1円でも得してもらえるように今後も最新情報を更新していきますね。

あなたの住んでいるエリア・家族構成によって変わりますが、個人的に新電力をランキングした記事が好評なので合わせてどうぞ!