Looopでんきの解約金&方法まとめ!これさえ見ればトラブルなし

Looopでんきの解約金&方法まとめ!これさえ見ればトラブルなし

Looopでんき

Looopでんきに切り替えれば大半の方は安くなると思いますが、電気代やお住まいの地域によっては高くなる可能性もあります。そんな時に考えてしまうのが…

他社への切り替え、そう”解約”です。

上記の記事で説明している通り、一人暮らしなど電力使用量が少ない世帯だとそこまでコスト削減できないケースもあり、申込みして実際に使ってから気付く方も多いはずです。

しかし、2年縛りなどの契約が主流となってきた今、一度契約してしまうと解約時のリスクが生じることも多くなりました。また、解約する際にトラブルに遭ってしまったり、消費者が泣きを見るケースが急増しています。

「Looopでんきに申込みして微妙だったらどうしよう・・」そんな不安を払拭してもらえるように

POINT

  • 解約金のリスクはないのか?
  • 解約方法は簡単なのか?

絶対に知っておきたい2点を説明しておきます。2分程度で理解できる内容なので、検討している人は必ずチェックしておきましょう!

5月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

下記窓口から電気の切り替えを申し込むと、5月限定で最大30,000円のキャッシュバックがもらえます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえることはめったにありません。

この窓口は、これまで調べてきた中で一番キャッシュバック額が良いです!

普通に乗り換えるよりも確実にお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の乗り換えは申し込みから1~2か月かかります。

下記窓口は人気なので、切り替えが込み合う可能性があります。

検討中の方は5月中お早めの申し込みをおすすめします。


上記窓口から『エリアチェック』に入力することで申し込みできます

Looopでんきの解約金や手数料は?

基本料金0円に隠れた”従量料金”のワナ

Looopでんきは「基本料金0円」だけでなく、解約する際の手数料も0円です。

しかも、契約期限の縛りなども一切ないため、いつ解約しても金銭的リスクはゼロとなります。これだけ強気のプラン設定している理由はひとつ…

Looopでんきは、解約金や事務手数料をゼロにしても「解約されない自信」があるのでしょう!

新電力が新規顧客を獲得するには「人件費・広告費」などが掛かります。ただ、早期解約されてしまうと赤字になってしまうため、早期解約者に対して違約金を請求するのは仕方ないことなのです。

その事業者側のリスクを消費者に負わせないLooopでんき。利用者からの評判も良く、加入者が増加するのは必然なのかもしれません。

Looopでんきの解約方法は?

引越しで仕方なく解約しないといけなかったり、他の新電力を試してみたい!と思ったり、解約理由は人それぞれだと思います。

Looopでんきでは、その解約理由によって手続き方法が異なってくるので、契約前に知っておくと解約時に慌てなくて済むかもしれません。

引越しによる解約(Looopでんきを再度契約予定なし)

引越しによる解約

引越しなどでLooopでんきを解約する場合は、下記の番号に電話をし、解約する旨を伝える必要があります。

0120-707-454
(年中無休 9:00~20:00)

注意点としては「10日前に連絡すること」です。直前に連絡してしまうと、転居日から手続きが完了するまでに発生した電気料金を払わないといけないケースもあるとかないとか…。

お申し出を 10 日前までに頂いていない場合で、一般送配電事業者との契約解除のお手続きが完了しない間に転居された場合は、転居日からお手続き完了後のご契約終了日までに発生した電力料金はお客様負担となる場合がございます。

公式サイトでもこのように説明してあるので、何事も早め早めの手続きを心がけましょう。

解約後、転居先でLooopでんきを契約

解約後、転居先でLooopでんきを契約

転居先でLooopでんきを契約する予定の場合は、転居先の状況によって手続き方法が異なります。判断基準は「新築 or 集合住宅」となります。

「新築 or 集合住宅」で契約する場合

「新築 or 集合住宅」の場合は、供給地点番号の取得ができないため、とりあえずその地域を管轄する大手電力会社との契約をした後、Looopでんきへの切り替えをする必要があります。

Looopでんきの契約は一旦白紙に戻さないといけないので、下記番号に電話して解約します。

0120-707-454
(年中無休 9:00~20:00)

 「新築 or 集合住宅」以外で契約する場合

「新築 or 集合住宅」以外の場合は、Looopでんきのマイページから簡単に手続きができます。

まだこの流れを経験していないので自分で手続きしたことはありませんが、ネットの情報によると「退去予定日・個人情報・引越し先の情報」を入力することで完了するようです。

Looopでんきから他社へ切り替え

Looopでんきから他社へ切り替え

Looopでんきから他の電力会社に切り替えをしたい場合は、切り替え先の電力会社が全てやってくれるので、あなたが解約手続きをする必要はありません。

これはLooopでんきに限ったことではなく、他の新電力であっても同じです。今後、定期的に電気の切り替えを考えている方は覚えておきましょう!

Looopでんき解約時のトラブル

Looopでんきの解約金や解約方法が分かったところで、ツイッターに投稿されていた”トラブル事案”を紹介します。そこまで大きなトラブルではありませんが、把握しておけばきっと役立つはずです。

解約完了は連絡した日?手続き完了日?

解約でトラブルがありましたので、共有まで。

LOOPでんきの解約は、解約の意思表示をした日ではなく、そこから、LOOPでんき側で手続きが終わった日との事。私の場合は、2日かかりました。

もし1週間かかったら1週間分の電気料金請求が来るのでしょうか。手続きの早い遅いはLOOPでんき次第。とても消費者に不利です。

私は、引っ越しで後ろの入居者がいたので、2日分、その人の電気代を私がLOOPでんきへ支払うことになります。その人はその人で別の電気会社に電気代を支払っているでしょう・・・。

何かおかしいと思うのは私だけでしょうか。

出典:価格コム

Looopでんき トラブル」を検索すると上位表示されていたので、不安になってしまう方も多いのでは?と思い、この案件について私の見解を述べさせてもらいます。

正直、投稿者さんには申し訳ですが、意思表示で解約完了するケースの方が少ないと思います。

とはいえ、手続きのスピードは事業者側によっても変わるので、消費者が不利な立場になってしまうのは否めませんが…。

このトラブルに遭わない方法は出来るだけ早く申し出することですね。

Looopでんきに変えて電気代が上がる

セット割のある「auでんき」からの切り替えなので判断しにくいですが、電気代を下げることが目的の切り替えで上がってしまうのはきついですよね…。

ただ、「Looopでんきに変えて損した」という声をあまり聞かないので、もしかするとほとんど電気を使わない家庭だった可能性もあります。

1万円に満たない方は「料金シュミレーション」で試算後、Looopでんきに申込めば間違いないですよ!

まとめ

Looopでんきの解約金&方法を紹介しましたが、福島電力のような新電力と比較すると良心的すぎるサービス内容だと思います。

  • 基本料金0円
  • 使った分だけ請求される従量一律制
  • 解約手数料0円

これだけメリットがあればそりゃ人気出るわなw

また、最も肝心な「Looopでんき利用者の評判」も上々なので、迷っているならとりあえず切り替えても損はしないはず。だって、すぐに解約しても違約金は0円ですから。

5月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

下記窓口から電気の切り替えを申し込むと、5月限定で最大30,000円のキャッシュバックがもらえます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえることはめったにありません。

この窓口は、これまで調べてきた中で一番キャッシュバック額が良いです!

普通に乗り換えるよりも確実にお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の乗り換えは申し込みから1~2か月かかります。

下記窓口は人気なので、切り替えが込み合う可能性があります。

検討中の方は5月中お早めの申し込みをおすすめします。


上記窓口から『エリアチェック』に入力することで申し込みできます