安さに定評のあるエルピオでんき!料金やリアルな評判はどうなの?

エルピオでんき

新電力の口コミ・評判, 一般家庭向け

とにかく安いとネット上でも噂のエルピオでんき

千葉のプロパンガスの会社がはじめた電気事業で、東京電力と比較すると、そこそこ電気を使う世帯なら毎月1,000円ぐらい安くなるらしい。

ただ、知名度があまりない会社でお得となると「安かろう悪かろうなんじゃない?」「何かウラがあるのでは?」と心配になりますよね。

という訳で、契約してガッカリする前に、エルピオでんきの電気料金プランやメリット・デメリット、評判など検討する際に必要な情報をお届けします。

時間の無い方のために簡単にまとめるとポイントは以下の5つ。

POINT

  • 月300kWh以上使うならお得
  • LPガスを使っていなくても契約できる
  • 契約年数のしばりや違約金はなし
  • お得なキャンペーンはほぼやらない
  • 値上がりする可能性もある

ではエルピオでんきについて、具体的に見て行きましょう。

5月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

下記窓口から電気の切り替えを申し込むと、5月限定で最大30,000円のキャッシュバックがもらえます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえることはめったにありません。

この窓口は、これまで調べてきた中で一番キャッシュバック額が良いです!

普通に乗り換えるよりも確実にお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の乗り換えは申し込みから1~2か月かかります。

下記窓口は人気なので、切り替えが込み合う可能性があります。

検討中の方は5月中お早めの申し込みをおすすめします。


上記窓口から『エリアチェック』に入力することで申し込みできます

エルピオでんきとは?

エルピオでんきは、千葉県に本社のあるプロパンガスの供給会社、株式会社エルピオの電力事業です。

東京電力パワーグリッドが電力供給をしているので、工事やトラブル発生、検針などは基本的に東電グループで対応してくれる、ということになります。

HP エルピオでんき
会社名 株式会社エルピオ
所在地 千葉県市川市曽谷1-30-18
設立 1965年4月
資本金 9,850万円
従業員数 324名
電話番号 0120-23-5556

電力供給可能エリア

エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 茨城県
  • 山梨県
  • 静岡県(富士山以東)

エルピオでんきが対応しているエリアは東京電力エリアのみ

関西や九州など他のエリアに住んでいる方は残念ですが、地域で安い会社はたくさん当サイトで紹介していますので、そちらを参考にしてみてくださいね。

エルピオでんきの電気料金プラン

エルピオでんきの家庭向け料金プランは、30A契約の「スタンダードプランライト30A」と40A〜60A契約の「スタンダードプランS」タイプに分かれます。

それぞれのプランについて、最も利用者の多い「東京電力」の従量電灯Bと、エルピオでんきを比較してみましょう。

スタンダードプランライト30A

東京電力 エルピオ
基本料金 30A 842.4円 842.4円
従量料金 ~120kWh 19.52円 20.76円
120kWh~ 26円 22.62円
300kWh~ 30.02円 25.31円

基本料金は東電と変わらずで、使用電気量に応じた価格は少しずつ安くなっています。

元々30A用の契約は以下に紹介するスタンダードプランSに統合されていたのですが、2017年3月31日時点で120kWhまでの価格が1.24円/kWh高い、この「スタンダードプランライト30A」に移行されてしまったようです。

120kWh以上使っている人であれば、旧プランと比較すると年間約1,800円の値上がりになるわけです。

以前のプランで契約していた人には安い料金が継続して適用されているようですが、電力参入の翌年に早々にプランを変えられると、ユーザーとしては混乱しますよね。

今後もこうやって値上がりしていくのでは?なんて邪推してしまいたくもなります。

スタンダードプランS

東京電力 エルピオ
基本料金 40A 1,123.2円 1067.04円
50A 1,404円 1319.76円
60A 1,684.8円 1583.71円
従量料金 ~120kWh 19.52円 18.5円
120kWh~ 26円 22.62円
300kWh~ 30.02円 25.31円

上の表を基に計算してみると、毎月300kWh以上電気を使っている人は、東電と比較しても1,000円以上割引になります。

さらにエルピオのポイントは、300kWh未満の電気代も安いこと。他の電力会社の料金プランは、多くが300kWh以上の価格が安く設定されていて、それ以下はそれほどでも無い、ということばかり。

それに対してエルピオは、300kWh未満の電気代も安く、2人暮らしであまり電気を使用しない世帯でもお得感があります。

エルピオでんきのメリット

エルピオでんきのメリット

エルピオでんきのメリットは、分かりやすい契約形態と、東電グループの電気供給で安定した電力供給。特にプロパンガスの会社なのに、ガスは契約しなくても電気だけ契約できる、というのは嬉しいところ。

分かりやすくシンプルな契約

新電力会社でよく見られるのが、「年数しばりの契約」「高すぎる違約金」。

例えば2年毎の契約で、指定された契約更新のタイミングで変更しないと工学の違約金が発生する、なんていうケースもあって、よく知らずに契約すると大損になることも。

また通信会社やガス会社でよくあるのが、「他の事業・サービスとのセット割」で安くなるパターン。セットになることで安くなる一方、会員登録が求められたり、その企業が元々展開していたサービスへの加入を求められたり。

こうした分かりづらい契約、解約をしづらくさせる不親切なペナルティなどが無いのが、エルピオでんきのメリット。

気軽に「試してみようかな」と思えるのは良いですね!

東電グループを利用した安定した電力供給

エルピオでんきで送電されるのは、エルピオが発電した電力ではありません。東京電力グループがエルピオの代わりに、発電から送電まで行なっています。

その為、工事もトラブル対応も全て東京電力パワーグリッドが担当します。新電力会社を利用する不安要素「停電などの時は大丈夫?」という点も心配いりません。

エルピオでんきのデメリット

エルピオでんきのデメリット

エルピオでんきのデメリットは、まず検針票が一部のプランでは有料(108円)で、Web上で明細が見られる「Myページ」も見辛く不便、そして20A以下は契約できないということです。

一部プランでは検針票が有料(108円)

エルピオでんきには「Myページ」があって、ネットで電気の利用明細を確認できます。

一方、通常ポストにハガキで届く検針票は、スタンダードプランライト30Aと定額制のプレミアムプランABの場合には有料(108円、エルピオガス利用者は無料)になりますので、注意してください!

電気契約の申込フォームには検針票の有無を聞かれる項目がありますので、スタンダードプランライト30Aやプレミアムプランを利用している方は「不要」にチェックしておいた方が良いでしょう。

「Myページ」リニューアルしたけど…

ネット上で電気の利用明細が確認できるMyページ自体は個別に申込が必要です。

Myページは2018年4月にリニューアルされましたが、把握できる電力消費量の推移は月別・日別・曜日別まで。未だ時間別の電力消費量が把握できません。

Web明細「Myページ」がとにかく不便出典:エルピオでんき MYページリニューアル

他の新電力会社では、30分おきに電力消費量が分かるところもあり、節電計画が立てやすくなるのに、まだまだサービスは後進なようです。

歴史ある企業なだけに時代に乗り遅れている感じがしますねw

20Aはサービス終了

一人暮らしであまり電気を使わない人であれば、20Aで契約をしている人もいるでしょう。2016年の電力事業参入当初は20Aも提供していましたが、残念ながら20Aはサービス終了してしまいました。

そうした方はエルピオでは30Aにして契約するか、他電力会社の20A契約を利用することをお勧めします。

エルピオが安いのはウラがある?

全体的に電気代が安いエルピオですが、なぜここまで安いのか?その理由を考えてみました。あくまでも仮説にすぎませんが、参考にしてみてください。

宣伝費にお金をかけていない

同じガス会社でも「最近やたらCMを見るな!」という企業、思い浮かびますよね。

エルピオは社員400名以下、資本金1億円未満の中小企業です。だからこそ、○億円もの宣伝費をテレビCMに投下することが難しいのでしょう。

とにかく価格を下げて競合企業と差別化することで、そのこと自体を宣伝代わりにする戦略なのかもしれません。

キャンペーンがほとんどない

他の新電力会社だと、「お得なキャッシュバックキャンペーン」や「1年間毎月○円割引」など、その時期に申し込めばびっくりするほどお得になるキャンペーンをやっています。

しかし、エルピオでんきではキャッシュバックや豪華特典など、大々的なキャンペーンはほとんどやりません。

一応、価格コムなど一部特定のサイトから申し込むと割引になるキャンペーンも実施することがありますが、それ以外はさっぱり…。

だからこそ価格を抑えられる、ということもあるのでしょう。

プロパンガスの営業に繋げたい?

エルピオの本業はプロパンガスの販売。

電気事業で得た顧客情報は、プロパンガス事業の有力な営業先リストになっている可能性もあります。

顧客情報は企業にとっても金脈。電気事業でエルピオのファンになってもらい、その後プロパンガスも利用してもらおう!と考えているかもしれませんね。

今後値上げする?

新電力を利用していて最も気をつけなければならないのは、今後値上がりになる可能性。当然、現状安い電気代が未来永劫変わらない、なんてことはあり得ません。

エルピオだけではなく、あらゆる電力会社が、今後どこかのタイミングでしれっと値上げするリスクがあります。

それでもエルピオの良いところは、契約期間の縛りがなく違約金も無いこと。値上がりして、他の電力会社に乗り換えようと思ったら乗り換えは自由です。

たとえ一度どこかの新電力会社に乗り換えを決めたとしても、継続的に他の電力会社で良いところは無いか、探していくのをオススメしますよ!

エルピオでんきの口コミ

エルピオでんきの口コミで目立つのは、「安くなった!」という喜びの声と、「対応が最悪」という不平不満の声の2つ。いくつかご紹介しておきますが、更に知りたい方はご自身で確認されてください。

「安くなった!」喜びの声

評判の悪い新電力だと「営業がしつこい」「詐欺」などの劣悪なコメントが並ぶので、このような口コミが多いのはユーザー評価が高い証拠だと思います!

とにかく対応が遅い!間違いが多い!怒りの声

一方で、価格コムの口コミを見ると以下のような口コミも・・。(価格コムの口コミ参照)

価格コムより
契約前段階にて何度も問い合わせメールを出したのですが、受付の自動返信メールは届くものの、肝心の返信はいつまでたっても音沙汰なし。1ヶ月位してやっと届き、このような対応では加入を見合わせた方がよいか検討中。
価格コムより

おっしゃる通りで対応はかなり酷いです、契約に関する書類や使用明細も何も届かないのでコールセンターに電話しましたが、送ったとぶっきらぼうに言い郵便局へ問合せしろと言い再発行はできない。ここまで対応の悪い会社は始めてです

価格コムより
確かに安いかも知れないけど・・・
まさに『安かろう悪かろう』って感じで、、、なんかもう2ヶ月も連続でエルピオ電気側の不手際?
価格コムより

「東京電力が悪いんですから」スタンス!
対応した社員の教育もダメダメですね!
安かろう悪かろうの「エルピオ電気」ですね。

どんな会社も誤りはありますが、こういったトラブルへの対応にこそ、企業本来の姿が見えるもの。特に引き落としや契約でトラブルがあるのは、サービス以前の問題。

杜撰な対応には不信感が募ります。

ガス会社だから電力事業の対応は東京電力に丸投げ・・・ではなく、きちんと社員を教育し東電ともしっかり連携してもらいたいものです。

まとめ

エルピオでんきについて今回調べて見えてきたのは…

POINT

  • 2人暮らし以上ならお得になる可能性あり
  • 30A契約や一人暮らしはメリット薄
  • いつまで安い価格が維持されるかは不明
  • 契約・引き落としなど”ずさん”な対応に要注意

こんなところでしょうか。

エルピオでんきは価格の点でメリットはありそうですが、サービスにはやや心配がありそうです。

電気は「ライフライン」だからこそ、価格だけではなくサービスも見ていきたいもの。価格とそれに見合う間違いのない対応やサービスで、企業を選ぶようにしてくださいね。

5月限定!最大30,000円のキャッシュバック!

下記窓口から電気の切り替えを申し込むと、5月限定で最大30,000円のキャッシュバックがもらえます!

電力会社の乗り換えでキャッシュバックがもらえることはめったにありません。

この窓口は、これまで調べてきた中で一番キャッシュバック額が良いです!

普通に乗り換えるよりも確実にお得なので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

※電気使用量が増える夏前までに切り替えを終わらせましょう!

電気の乗り換えは申し込みから1~2か月かかります。

下記窓口は人気なので、切り替えが込み合う可能性があります。

検討中の方は5月中お早めの申し込みをおすすめします。


上記窓口から『エリアチェック』に入力することで申し込みできます