親指でんきって評判どう?料金や口コミからメリット比較してみた

親指でんきって評判どう?料金や口コミからメリット比較してみた

新電力の口コミ・評判, 一般家庭向け

新電力会社として参入後、大きな宣伝費を投じることなく”電気料金の安さ”で選ばれている「親指でんき」をご存知ですか?

ちょっとフザけたようなサービス名にも感じるでしょうが、ちゃんとこの名前には意味があります。

これまでにない「親しみやすく」「親身な電力会社」として安心・安全で最適な電気料金をご提案、ご提供すると共に総合的なエネルギーコスト削減の最新情報をお届けしていきます。

出典:親指でんき公式HP

ちなみに、親指でんきの”指”は運営会社「㈱ユビニティー」から取っていると思われます。インパクトを狙ってこのようなサービス名になったのではないのでご安心くださいw

というか、これから説明する電気料金やサービス内容を知れば、きっと切り替え先の候補に入れたくなってしまうはず。北海道電力エリア関西エリアのおすすめ新電力でも紹介しているので、知らなかった方は是非!

業界最安!おすすめはあしたでんき

電気代を安くしたい方に一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが人気な理由
2019年申込件数No.1!
業界最安でとにかく安い電気料金
解約手数料無料!お試しで契約できる
東京電力の子会社なので安心!

面倒な手続きは一切ないので、初めての方でも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、あしたでんきのサービスが良いからでしょう。

乗り換えてみて、もし安くならなければ1か月で元の電力会社に戻すこともできます(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえます!

夏はエアコンの使用で電気代がかなり高くなる季節。

下記の公式サイトから申し込みができるので、早めの切り替えを強くおすすめします!

親指でんきとは?

親指でんきは、電子制御付主開閉器(電子ブレーカー)の導入を主要事業とする「ニビニティ」が運営しています。基本料金・解約違約金はどちらも0円とし、後参入らしい攻めたプランが話題を集めています。

運営会社「ニビニティ」とは?

HP 株式会社ニビニティ
会社名 株式会社ユビニティー
所在地 東京都品川区東五反田1-10-10
設立 2012年4月
資本金 9,000万円
従業員数 93名
電話番号
  • 03-6859-6680
  • 0120-965-367

2012年に設立された若い会社ではありますが、電子ブレーカーの導入台数を急速に伸ばしたことで、たった5年ほどで100名規模の企業へ成長しています。五反田(東京)に本社を置き、名古屋・大阪・仙台・福岡にも支社を構えています。

その成長を支える事業は以下の通りです。

事業内容

  • 電力コンサルティング
  • 節水コンサルティング
  • LED照明コンサルティング
  • 各種省エネ機器販売
  • 再生可能エネルギー事業
  • 電力小売事業(親指でんき)

30名ほどの新卒を募集しているとの情報もあり、ひょっとすると近いうちに上場を目指している?可能性もありそうですね!

電力供給エリア

エリア
  • 北海道電力
  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 北陸電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 四国電力
  • 九州電力

親指でんきの電力供給エリアは、沖縄や離島を除いた全国が対象となっています。この記事をご覧になっているほとんどの方が対象なので、申込みしたけどエリア外・・なんてことはなさそうです!

 

親指でんきの電気料金プラン

親指でんきはなぜか「Looopでんき」と同じ料金体系。参考にしたレベルではなく、全く同じ料金となっています。その件に関してはあまり良い印象ではないですが、安くておすすめの新電力と同じなのは良いことですねw

その料金プランは以下の通りです。

供給エリア 基本料金 従量料金
北海道電力 0円 29円(税込) / kWh
東北電力 0円 26円(税込) / kWh
東京電力 0円 26円(税込) / kWh
中部電力 0円 26円(税込) / kWh
北陸電力 0円 21円(税込) / kWh
関西電力 0円 22円(税込) / kWh
中国電力 0円 24円(税込) / kWh
四国電力 0円 24円(税込) / kWh
九州電力 0円 23円(税込) / kWh

親指でんきのメリット・デメリット

親指でんきに切り替えてメリットはあるのか?それとも、デメリットが勝ってしまうのか?このポイントだけは申込み前に必ず確認されてください。

【メリット】基本料金・違約金なし

親指でんき【メリット】基本料金・違約金なし

親指でんき最大のメリットは、基本料金・解約違約金に加え、申込み時に掛かる初期費用まで0円という点です。

数百以上ある新電力の中でも、これら全てを0円に設定しているところは少なく、ネット回線やスマホみたいに”契約の縛り”を設けています。

おそらく、一度は嫌な思いをされている解約違約金。社会問題にまで発展しましたが、指定期間に解約しないと高額な違約金が請求されてしまい、後味悪すぎる契約内容だと思います。

しかし、親指でんきであればそのようなリスクは一切ありません。しかも、基本料金0円で使った分だけ払えばよく、切り替えに掛かる手数料も0円です!

参入が遅いだけあってなかなか分かってらっしゃるw

【デメリット】契約後に料金高騰・インフラが心配

【デメリット】契約後に料金が高騰しそう

親指でんきのメリットでもある料金の安さ。ただ、その安さというのは利益が残る前提の料金であって、今後の電力事情によっては料金が改定されるリスクも…。

もちろん、他の新電力にも同じことが言えますが、親指でんきの場合は自社発電を一切行っておらず、そのリスクは最も高いと言って良いでしょう。

「料金が上がったら他の新電力に切り替えるだけでしょ?」

正解です。しかし、料金改定を認知できたらの話で、メールやWEBのみで通知されてしまうと気づかない人もいるはずです。そうなると、全くお得ではない電気料金で使い続けることとなり、切り替え前のような安かった・・なんて可能性もゼロではありません。

それともう一つ、今後アップデートされるかもしれませんが、親指でんきの公式HPを見る限りは電気使用量を確認するWEBページがありません。

電力自由化のメリットでもあることなので、残念に感じる方も多いのでは?

親指でんきの口コミ・評判

親指でんきについて”ツイッター・2チャンネル”などで評判を検索したところ、口コミの少なさにちょっとビックリ。開始してそこまで経っていないとはいえ、これだけ話題に上がらないサービスも珍しい気が…。

という訳で、運営会社「ユビニティー」の評判を少しだけ紹介しておきます。

電子ブレーカーのトラブル

少数意見なので信憑性については分かりませんが、話に具体性があったので紹介することにしました。こういった業種だとトラブルはつきものなので、ユビニティーの電子ブレーカーを導入していても過度な心配はしなくても良いかと…。

ただ、10,000を超える導入実績があるのに、これだけ話題にならないのはちょっと気になりますね。

ユビニティーの電子ブレーカーに苦言を呈しているブログがちらほらあったので、気になる方はご覧になってみてください。

上記の口コミを見ていて、親指でんきに申込みした人に対して本業の「電子ブレーカー」を営業してきそうな気がしました。まぁ、自分たちの顧客に対しての営業だから悪い訳じゃないけど…。

まとめ

安さ・サービス内容に優れた親指でんきは「北海道・関西」でおすすめしている新電力です。ただ、契約した方々の口コミが少なすぎて、実際どうなのか?不明なところが不安点となります。

もし、親指でんきを検討しているのであれば、もう少し実績等が確認できてからでも遅くないかもしれません。同等以上の新電力は沢山ありますからw

業界最安!おすすめはあしたでんき

電気代を安くしたい方に一番おすすめなのがあしたでんきです。

あしたでんきが人気な理由
2019年申込件数No.1!
業界最安でとにかく安い電気料金
解約手数料無料!お試しで契約できる
東京電力の子会社なので安心!

面倒な手続きは一切ないので、初めての方でも簡単に切り替えができます!

お試し感覚で申し込んでそのまま満足して利用を続けている方が多いのも、あしたでんきのサービスが良いからでしょう。

乗り換えてみて、もし安くならなければ1か月で元の電力会社に戻すこともできます(もちろん無料です)。

さらに今なら、あしたでんきへの申し込みで2,000円分のAmazonギフト券がもらえます!

夏はエアコンの使用で電気代がかなり高くなる季節。

下記の公式サイトから申し込みができるので、早めの切り替えを強くおすすめします!